会社案内

ホーム > 会社案内

会社案内

経営理念  Mission

ワークマンの企業としての社会的なミッションは 「働く人に、便利さ」 をお届けすることです。当社は働く人のために、高機能、高品質でありながらできるだけ低価格にした商品を販売しています。製造小売業(SPA)をめざす当社の自社製品比率は25%を突破して、プロのお客様の過酷な使用環境に耐えるプロ品質と高い機能をもつ製品を開発しています。また、専門店としての幅広い品揃えと値札を見ないでお買い上げ頂ける安心の低価格で、働くお客様にとって便利な専門店チェーンを実現します。

ワークマンはお客様のご支持を受け、設立以来着実に成長を続けており、長崎・宮崎・鹿児島の3県を除く全都道府県に770以上の店舗を出店しています。人口10万人に対して1店舗を出店して、全国どこでも近くにワークマン店舗があるようにします。店舗数の伸長に伴い、年間で延べ3000万人ものお客様がワークマンでお買い上げ頂いており、個人向けのワーキングウエア(作業服)、つなぎ、鳶服、防寒着、安全靴、長靴、レインスーツ(合羽)と作業関連用品の小売りでは、圧倒的 No.1 のシェアを確保しています。

当社の成長を支えてきたものは店舗運営の標準化、こだわりの商品開発と日テレの「有吉ゼミ」などのTV番組提供と新規進出地区での大量のスポットTV CMによる知名度の向上です。ワークマンが独自に開発した高機能で耐久性に優れた低価格製品は、プロ顧客以外にバイク・釣り・スポーツ・アウトドア用として一般顧客のお買い上げが増えています。一般顧客を意識した製品のデザイン性の改善や、屋外での連続使用を前提としたプロ品質と防寒性、耐水性、透湿性、ストレッチ性、抗菌性などの機能が口コミで評価され人気化しています。

ワークマンは1997(平成9)年9月に多くの関係先のご支援を得て、株式を公開しました。株式の上場はワークマンの企業としての信頼性を高め、企業基盤を強固にしました。上場以来の当社の右肩上がりの成長性が株式市場で評価され、高い株価を付けています。社員一人あたりの株式時価総額では上場している小売業で1、2位を争っています。

ワークマンが提供する、働く人への3つの便利さ

信条

経営基本方針

働く人の安全で快適な作業環境の創造
より多くの加盟店の参加を得て、働く人の理想的な作業環境づくりを、フランチャイズビジネスを通じて実現する

エブリデー・ロープライスの実践
高速回転の追求と簡素で効果的なローコスト経営に徹し、”安く売ってもうかる仕組み”を確立する

全員参加の経営
人間尊重の精神で人の育つ環境をつくり、衆知を集め絶えずイノベーションに挑戦する

ワークマン社員の行動指針

" WORKMAN is Dedicated to Challenge " ワークマンは絶えず挑戦する

  • お客様と仕事に常に関心を持ち自ら学び考える(Interest)
  • 常にお客様の身になって工夫と改善を積み重ねる(Improvement)
  • 積極的な提案と実践が革新を生み出す(Innovation)
  • 高い目標を持ち具体的な計画を立てる(Desire)
  • スピーディに決断し、タイムリーに対応する(Decision)
  • パーシステンスの精神で最後までやりぬく(Dedication)
  • 仕事にはプライオリティをそしてポイントに集中する(Concentration)
  • 報告・連絡・相談は組織を動かす命綱(Communication)
  • 失敗をおそれず挑戦し新鮮な心とロマンを持ちつづける(Challenge)
Pagetop

ベイシアグループ企業

ベイシアグループ企業