2020.10.02お知らせ

新業態店 「#ワークマン女子」 1号店を10月16日(金)横浜桜木町駅前にオープン

SNSとリアルの一体化を図るConnected Storeでインスタ世代女性客の路面店への送客効果を期待!

#ワークマン女子店舗写真
 ワークマン既存店663店とWORKMAN Plus222店の計885店を全国に展開する株式会社ワークマン(本社:群馬県伊勢崎市、代表取締役社長:小濱英之)は10月16日(金)に新コンセプトStore 「#ワークマン女子」 を横浜桜木町駅前のコレットマーレにオープンします。開店に先立ち10月14日(水)、15日(木)の両日にTV、マスコミ、専門誌、当社アンバサダーに限定して「密」にならない内覧会を行います。「#ワークマン女子」店の特徴は ①ワークマン初の「女性客」主体の店舗 ②SNSとリアル店舗の一体化を図るConnected Storeで、店舗からSNS発信ができる ③インスタ世代顧客の取り込みです。

① ワークマン初の女性客主体の店舗

 「#ワークマン女子」店の売場面積はこれまでのショッピングモール店の1.5~2倍の452㎡あり、路面店を含めて当社の最大級の売場面積を持つ旗艦店になります。同店の売場構成は女性専用売場40%、男女兼用のユニセックス20%、男性専用40%で、これまでのモール店に比べ女性専用売場を2.5倍に拡大しました。女性が購入できる60%の売場を店舗の前面に出して、入り口からは女性マネキンとメルヘン調の動画スポットが目立つようにして、内装も女性受けするものにします。男性売場は奥の方にやや「控えめに」配置するため、店舗入り口から見ると完全に「女性専用店」に見えます。
 これまでのワークマン店とWORKMAN Plus店は男性的な店舗で、女性がやや「肩身の狭い思い」をしていました。当店では主客を入れ替えて、逆に男性が入り口付近では多少「居心地」が悪く感じる場合もあります。もともとコレットマーレは女性客とファミリー客が多いので、インスタ世代女性客と一緒に若い男性客が来られます。初年度売上目標は女性向け売上55%と男性向け45%の構成で、4億5千万円です。
 当店は実験店舗ですが、あと数店をモールに出店して反応を見ます。その中で当社の主力の路面店で女性売場を今後どう展開するかを模索していきます。路面店ではアウトドアウェアが全般的に好調ですが、女性向けウェアと一般客向けシューズは昨年比で売上が倍増しています。

② SNSとリアル店舗の一体化を図る当社初のConnected Store 注】

 店名に「#」を付けた意味は、リアル店舗でありながらSNSと「Connected」されているためです。お買い上げ品や試着品を着て、店舗からSNS発信できるスポット(補足資料1)を多数設けています。店舗の前面にあるアンバサダー(補足資料2)コーナーでは、YouTuber・Blogger・Instagrammerである当社アンバサダーの提案を「丸呑み」して開発した人気の新製品を陳列します。このコーナーにあるPOPのQRコードからアンバサダー(補足資料2ご参照)の製品紹介の投稿を見ることができます。セルフ店なので商品説明をアンバサダーに肩代わりして貰うという「Connected」な発想です。
 注】リアル販売とネット販売の融合ではなく、リアル店舗がSNSの世界と繋がっているとの意味でConnectedを使用

③ インスタ世代顧客の取り込み

 「#ワークマン女子」店の目的は、これまで全くご来店して頂けなかった高感度なインスタ世代の女性を当社路面店に送客することです。路面店では女性客が増えていますが、年齢層的には35歳以上が殆どです。インスタ世代の女性とご一緒に来店される若い男性客の取り込みも重要目標です。
「#ワークマン女子」店とモールのWORKMAN Plus店の品揃えは100%同じです。当店では女性売場の面積や女性用マネキンを増やして、見せ方を変えて女性が買いやすい売場にしています。当店の出店を機に、既存路面店の女性売場も少し拡張します。

以上

補足資料1  店内のSNS発信用の「インスタ映え」・「動画映え」スポット
1)入り口  メルヘン調2人乗りブランコと巨大バラ(シュールな組み合せ)の動画スポット
2)靴売り場 「#あしもと倶楽部」用の5パターンの床面イラストと床ロゴ
3)柱まわり マグネット企画 - 投稿画面で顔を隠すために使用、子供用もあり
4)試着室 バラのロールスクリーン(閑散時に使用可)と小顔効果のある手持ち用のバラ
5)ミニガーデン 盆栽サイズのイングリッシュガーデン
6)限定ショッパー 「ちょっとキャンプ行ってくる。」サリーさんのデザインショッパー
7)ゆるキャラ 「#ワークマン女子」店オリジナルの縫いぐるみ「わくこちゃん」を作成
※女性は「かわいい!」というが、なぜか男性には普通にしか見えない(笑)
ご参考) 映えスポットの制作時の担当者総入れ替え「事件」の経緯

 当初は営業企画部の男性社員のみで「インスタ映えスポット」の企画を練った。それを参考までに当社女性社員に見せたが、歴史的な「酷評」を受けた。「センス悪すぎ」、「そもそも縦長にしないとインスタ画面に入らない」など。結局、企画担当者は総入れ替え。インスタ達人の広報部女性社員を中心に、当社の女性アンバサダーのアドバイスを受けて作ったのが上記の企画。男性社員には「小顔効果」のための小物作りや「ゆるキャラ」作りという発想自体がない。後者は営業企画部の女性社員(本来はチラシ担当)が自分でイラストを描き、新店専用の縫いぐるみが誕生するという企画になった。
  

補足資料2  当社のアンバサダーマーケティング

もともと当社の「熱いファン」である人気YouTuber・Blogger・Instagrammerの30人に当社のアンバサダーに就任して貰っている。キャンプ、バイク、自転車、アウトドアグッズ、ジョギング、男性ファッション分野でのオピニオンリーダーばかりだ。アンバサダーは「身内」として製品開発、新製品情報の独占的な発信、QRコードによるお客様への製品説明まで「無償」で参画して頂いている。アンバサダーは当社の新製品やイベントを独占的に発信(他のテーマの2~10倍アクセスあり)することにより、フォロアーや閲覧者が増えて収入アップに繋がっている。アンバサダーは更にメジャーになるともっとプロ化して、「卒業」していく場合も想定されるが、その時は喜んで送り出したい。          

<フォトスポット例>

靴売り場 #あしもと倶楽部 5つのフレームの中で

#ワークマン女子フォトスポット1

柱まわり マグネットPropsスタイリング

#ワークマン女子フォトスポット2

#ワークマン女子 コレットマーレ店限定ショッパー(OPEN記念、数量限定)

 ワークマン公式アンバサダー 「ちょっとキャンプ行ってくる。」のサリーさんデザイン!
#ワークマン女子フォトスポット3

ゆるキャラ 「わくこ!」と一緒に写真も撮れる!

#ワークマン女子フォトスポット4

入り口 メルヘン調2人乗りブランコと巨大なバラ!

#ワークマン女子フォトスポット5

<ワークマンの概要>

社名 株式会社ワークマン
住所 東京本部:東京都台東区東上野4-8-1
関東信越本部:群馬県伊勢崎市柴町1732
業種 作業服、作業用品、アウトドア・スポーツ・レインウェアを販売する専門店フランチャイズチェーンの運営
店舗数 885店舗(2020年9月30日現在)
上場 ジャスダック(7564)

業績

(単位:百万円)

チェーン全店売上 当期純利益
15年3月期 69,185 5,876
16年3月期 71,465 6,233
17年3月期 74,291 7,142
18年3月期 79,703 7,844
19年3月期 93,039 9,809
20年3月期 122,044 13,369

本件に関するお問い合わせ先

営業企画部 林 知幸 03-3847-7760 (携帯電話 080-2186-8793) t_hayashi@workman.co.jp
営業企画部 伊藤 磨耶 03-3847-7760 (携帯電話 080-2180-4815) m_itou@workman.co.jp

<会場のご案内>

横浜市中区桜木町1-1-7 コレットマーレ5F
<電車でお越しの方>
JR「桜木町駅」 北改札直結、横浜市営地下鉄「桜木町駅」より徒歩1分、みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩7分。横浜ランドマークプラザから「動く歩道」でコレットマーレ2Fに直結しています。

<お車でお越しの方>
首都高速「横羽線」みなとみらい出入口より約2分。※駐車場へは「さくら通り西」交差点よりお越しください。