2019.10.23お知らせ

ワークマンは「アンバサダー・マーケティング」を本格化します

店舗での製品説明と製品の機能開発の一部をアンバサダーに「アウトソース」します

25日(金)開店の「ネット評価連携ショップ」1号店のWORKMAN Plusテラスモール松戸店では取材受付中です

作業服・作業用品とアウトドアウェアのフランチャイズ小売店を全国に853店展開する株式会社ワークマン(本社:群馬県伊勢崎市、代表取締役社長:小濱英之)は「アンバサダー・マーケティング」を本格化します。「ネット評価連携ショップ」(1号店の10月25日開店のテラスモール松戸店で取材を受け付けます)を作り、店内でQRコード付きのPOPからアンバサダーの製品情報サイトに誘導します。セルフ販売店舗の製品説明の一部をアンバサダーが肩代わりします。また、当社製品の熱心なファンで、ブログ・ユーチューブ・ツイッター・インスタグラムなどで当社製品の情報発信をしている方に「製品開発アンバサダー」になって貰い、製品の機能開発に参加して頂きます。

「ネット評価連携ショップ」の1号店「WORKMAN Plusテラスモール松戸店」が10月25日(金)に開店します。店内の人気製品に、ヒットを起こしたアンバサダーのサイトやSNSに飛べるQRコード付きのPOPを付けます。お客様を製品評価ページに誘導して店員に代わって製品を説明して頂きます。特に購入を迷っているお客様の背中を押す効果が期待されます。

今後はネットで評判になった後、3日でQRコード付きのPOPを作成して全国853店で掲示できるようにます。販売促進のため事前に作るPOPではなく、ヒットしてからヒットの火付け役のサイトをお客様のスマホで閲覧できるようにすることが目的です。順調にいけば、来年2月の春夏物の商戦から全店舗に導入します。

当社は昨年9月から始めたWORKMAN Plus店のヒットで、アウトドア・スポーツ用の機能性ウェアの製品開発を加速しています。社内には作業服の専門家は大勢いますが、キャンプ・バイク・釣り・サイクリング・登山・ジョギングなどのプロは皆無でした。このため3年前から始めたブロガー・ユーチューバ―向けの当社「製品発表会」で、招待したアウトドア・スポーツの情報発信者からの要望や苦言をよく受けましたが、それらを翌年の新モデルに反映してきました。各分野の専門家の提案を丸呑みした製品は全て大ヒットしました。

当社の作業用レインスーツは、有力ブロガー・ユーチューバ―の要望で毎年バイク向けの機能が追加されて人気ブランドの「AEGIS(イージス)」が生まれました。溶接工用の「綿かぶりヤッケ」は毎週キャンプに行っている人気ブロガーの助言でバーベキュー用の火花に強い「フルジップコットン・パーカー」に生まれ変わって大ヒットしています。作業用としては価格が高めで社内では不評だった税込580円のメリノウール靴下は山歩きのブロガーの発信で登山用の靴下として大好評です。

先ずは、当社製品を愛用して自発的にネットで情報発信している20名の方に「ワークマン製品開発アンバサダー」になって頂きました。来年の9月にはアンバサダーと開発したコラボ製品のみの「ファッションショー」を企画しています。アンバサダーも舞台に登壇します。当社製品の熱心なファンに働きかけ、来年末までに製品開発アンバサダーを50名までに増やす予定です。来年末までには他の販促に頼らず、アンバサダー・マーケティングだけで製品を売り抜ける体制を作ります。

当社への協力の見返りに、下記の手法でアンバサダーの露出を増やしPage View/ フォロアー/シェア/再生回数を増加させます。
① 製品情報の優先開示 (当社製品の情報発信は読者を増やします)
② アンバサダーの露出への貢献
③ 当社公式HP、ツイッター、インスタグラムや通販サイトからのリンクや紹介

既に当社に協力し始めて3年間で読者が倍増したファッション評論家や6ヶ月でテレビやメディアの出演が大幅に増えたブロガーの例もあります。

アンバサダーはもととも当社のファンで既に高い知見を持って情報発信している方です。「インフルエンサー・マーケティング」とは異なり、当社から面識のない芸能人や有名人に商業ベースでアンバサダーになって頂くことはありません。

以上

製品開発アンバサダーとの打ち合わせ風景

製品開発アンバサダーとの打ち合わせ風景

ネット評価連携POPの例

ネット評価連携POPの例1024

<ワークマンの概要>

社名 株式会社ワークマン
住所 東京本部:東京都台東区東上野4-8-1
関東信越本部:群馬県伊勢崎市柴町1732
業種 作業服、作業用品、アウトドア・スポーツ・レインウェアを販売する専門店フランチャイズチェーンの運営
店舗数 853店舗(2019年10月23日現在)内、WORKMAN Plus店は137店舗
グループ ワークマンは年商9,000億円のベイシアグループのべイシア、カインズと並ぶ中核メンバーです
上場 ジャスダック(7564)

業績

(単位:百万円)

チェーン全店売上 当期純利益
15年3月期 69,185 5,876
16年3月期 71,465 6,233
17年3月期 74,291 7,142
18年3月期 79,703 7,844
19年3月期 93,039 9,809
20年3月期(予測) 103,500 10,889

本件に関するお問い合わせ先

営業企画部 加藤 良介 03-3847-7760 (携帯電話 080-2186-8764) r_kato@workman.co.jp
営業企画部 林 知幸 03-3847-7760 (携帯電話 080-2186-8793) t_hayashi@workman.co.jp

取材の受付け

開店日10月25日(金)の取材の申し込みはお問い合わせ先ページ内の「メディア取材のお申し込み」フォームからお申し込みください。
10月24日(木)はテラスモール松戸のプレオープン日ですので、24日も広報対応が可能ですので、必要な方はご連絡下さい。