2020.03.10お知らせ

ブラザー工業とワークマンがネット販売受注時に刺しゅうファイルを自動生成するシステムを共同開発

お客様が注文時に、より仕上がり状態に近い見本を確認しながら注文可能に

 作業服・作業用品とアウトドアウェアのフランチャイズ小売店を全国に856店展開する株式会社ワークマン(本社:群馬県伊勢崎市、代表取締役社長:小濱英之)とブラザー工業株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:佐々木一郎)は、3月16日にオープンする新ネット販売サイトにおいて、クラウドを活用したAPIでテキスト情報から刺しゅうデータを自動生成するシステムを共同開発し、ネット販売での刺しゅう受注時に、より完成状態に近い見本を見て注文が可能となります。

また刺しゅうファイルが自動で生成されることにより、刺しゅう作業(データ作成→刺しゅう作業)の時間短縮、刺しゅうミシンへのデータ入力のミス削減の効果が期待できます。
ネット販売による刺しゅう加工は、本社のネット販売出荷センターにあるプロセスセンターにて行っており、現在200枚/日の加工が可能となっています。

これにより、ネット販売受注による店舗での刺しゅう加工された製品の受取が、現在10日前後要していた納品日数を1日程度短縮することができます。

今後もワークマンのネット販売は、オムニチャネルを推進し、店舗でもネット販売でも同様のサービスをシームレスにお客様がご利用いただけるようサービスを拡充してまいります。

<ワークマンの概要>

社名 株式会社ワークマン
住所 東京本部:東京都台東区東上野4-8-1
関東信越本部:群馬県伊勢崎市柴町1732
業種 作業服、作業用品、アウトドア・スポーツ・レインウェアを販売する専門店フランチャイズチェーンの運営
店舗数 856店舗(2020年2月29日現在) 内、WORKMAN Plus店は157店舗
グループ ワークマンは年商9,300億円のベイシアグループのべイシア、カインズと並ぶ中核メンバーです
上場 ジャスダック(7564)

業績

(単位:百万円)

チェーン全店売上 当期純利益
15年3月期 69,185 5,876
16年3月期 71,465 6,233
17年3月期 74,291 7,142
18年3月期 79,703 7,844
19年3月期 93,039 9,809
20年3月期(予測) 120,000 13,400/td>

※20年3月期については20年2月4日に通期業績予想を上方修正

本件に関するお問い合わせ先

営業企画部 加藤 良介 03-3847-7760 (携帯電話 080-2186-8764) r_kato@workman.co.jp
営業企画部 林 知幸 03-3847-7760 (携帯電話 080-2186-8793) t_hayashi@workman.co.jp