出店用地募集

不動産情報をお持ちの方へ(当社の契約形態)

土地リース

土地だけを借りる
空き地・駐車場・畑などの土地を整備したうえで、オーナー様より土地を賃借し、当社でワークマンの店舗を建築します。

建物リース

店舗を建設していただき店舗(土地)を借りる
空き地・駐車場・畑などの土地に、オーナー様にワークマンの店舗を建築していただき、その建築を賃借します。

オーナー兼加盟店契約

店舗を建設していただき店舗運営を行う
空き地・駐車場・畑などの土地に、オーナー様にワークマンの店舗を建設していただき、オーナー様ご自身が直接店舗運営を行います。

ひとりでも多くのお客様のために

チェーンストアの重要な使命のひとつに、より多くのお客様へのサービスの提供があります。ワークマンは働く人たちが毎日必要とするものを扱っています。このような必需品を、より品質の良いもので、より安く、そしてひとりでも多くの人たちにお届けすることが、ワークマンにとって最大の社会的サービスであると言えます。そのためにワークマンは積極的な出店を行い、全国の働く人たちにサービスを提供したいと考えています。現在、44都道府県下に出店しています。早期に1,000店舗のネットワークの確立をめざしています。

必ず繁盛する店をつくる

必ず繁盛する店をつくる

出店にあたってはよりニーズの高いところ、需要が高く民度の高い地域への出店を基本原則としています。そのような地域への集中出店で高いシェアを獲得するドミナント政策を推進しています。具体的には、南関東、近畿エリアのドミナント形成と、北海道及び九州エリアでの出店拡大を進めています。

出店にあたっては綿密な立地調査に基づき、「失敗のない出店」を行っています。フランチャイズシステムでは、加盟店は全生活をかけて店舗の経営を行います。このような加盟店に対して、本部は大きな責任を負うことになり、必ず繁盛する店をつくらなければならないと考えます。積極的な出店を行いつつも、1店舗、1店舗が着実にお客様の支持を得られる店づくりを進めています。

出店政策の基本理念

出店政策の基本理念

出店にあたっては、綿密な立地調査が行われます。「失敗のない出店」のために、人口調査、周辺の産業調査、面する道路の交通量調査、競合店状況調査などを行い、定められた基準に基いて決定しています。

出店審査では、グループに蓄積されたノウハウや情報も活用され、高い精度での出店を誇っています。原則として、民度の高い地域に集中出店しています。年間30店舗前後の新店をオープンしています。

出店用地募集の概要について

ワークマンでは、以下の要項で新規出店用地を探しています。

店舗面積等

建物面積100坪(都市型店舗面積は応相談)以上の店舗

駐車場は10台(都市型は7台)以上

土地間口20m(都市型は16m)以上

建物概要

基本的にワンフロア店舗となり、地形に合わせて配置を決定します。
駐車場を10台併設して土地面積180坪~400坪での出店事例があります。

都心部(東京都市圏、大阪都市圏、名古屋都市圏)については敷地形態に応じた店舗面積及び形状での出店も検討させていただきます。

出店形態

独立平屋建て単独出店及び小規模複合出店

片側1車線以上で概ね1万台程度の交通流入がある道路

生活道路、幹線道路、生活幹線道路へ出店、物件ごとに調査いたします。

契約について

店舗開発は、土地所有者が店舗を建設し、土地・建物を一括して長期貸借する「建物リース方式」、あるいは土地だけを貸借し建物はワークマン本部が建設する「土地リース方式」を採用しています。当社が株式公開企業であること、そして、市場からも極めて高い評価を得ていることなどから土地所有者からの信頼も厚く、好立地への出店がしやすい状況になっています。
立地の選定に当たっては、開発部と出店調査グループのダブルチェックによって、十分な商圏の確認を行います。ワークマンは極めて専門性の高い店舗とはいえ、小売業である以上、立地により業績が左右される場合もあります。当社は30年に亘る経験にもとづき、ベスト立地への出店に全力をあげています。

契約の流れ

STEP 1
訪問
ご連絡いただいたオーナー様のお宅に、当社の開発担当者がお伺いし、店舗出店用地について詳しくご説明します。

STEP 2
立地調査
当社の開発担当者が現地で厳密な立地調査を行います。

STEP 3
賃貸借契約交渉
賃料などの具体的な条件面の提示と、契約内容のご説明をします。

STEP 4
オーナー様の最終意思確認
オーナー様の出店可否の確認として、ご承諾書をいただきます。

STEP 5
当社の出店稟議
当社の出店可否の決裁後ご契約になります。

STEP 6
賃貸借契約締結
契約の成立です。

不動産活用の例

  • 空き地
  • 駐車場
  • 田・畑・山林
  • 住宅

オーナー様の声

建設費を無金利で貸し付けてくれるので安心

老後の生活設計を考え、安定した収入が欲しいと、ワークマンの建物リースに決めました。建設費用はワークマンが無金利で貸付けてくれるので安心、経営基盤もしっかりしているので絶対に大丈夫だと確信できました。いろいろ話をしても、われわれの立場になって考えてくれるので安心して任せられます。

アパート経営より手間がかからない

畑として使っていた土地にアパートを建てようと計画していたのですが、入居者の確保やメンテナンスなどが大変なのでワークマンの店舗にしました。維持管理はワークマンの方が全て対応してくれるので、全く手間がかかりません。私は本業の方に全力集中することができ、大変助かっています。

相続対策として有効

そろそろ相続のことを考えておかなければと思い、以前からはなしがあったワークマンの担当者に相談すると、専門家のアドバイスも受けながらまるで自分のことのように一生懸命調べてくれました。とても嬉しかったですね。

大切な土地を有効活用したい

土地は私達にとって大切な資産です。何か土地を有効活用する良い方法はないかと考え、ワークマンと契約しました。ワークマンはとても繁盛するお店をつくってくれました。地元の人も大変便利になったと喜んでいます。