出店用地募集

ホーム > 出店用地募集 > 契約について

契約について

店舗開発は、土地所有者が店舗を建設し、土地・建物を一括して長期貸借する「建物リース方式」、あるいは土地だけを貸借し建物はワークマン本部が建設する「土地リース方式」を採用しています。当社が株式公開企業であること、そして、市場からも極めて高い評価を得ていることなどから土地所有者からの信頼も厚く、好立地への出店がしやすい状況になっています。
立地の選定に当たっては、開発部と出店調査グループのダブルチェックによって、十分な商圏の確認を行います。ワークマンは極めて専門性の高い店舗とはいえ、小売業である以上、立地により業績が左右される場合もあります。当社は30年に亘る経験にもとづき、ベスト立地への出店に全力をあげています。

契約の流れ
不動産活用の例
ワークマンでは年間 30店舗の出店を目標にしています。ネットワークは現在750店舗以上で1000店舗を目指し出店を進めています。
受付時間/月~金 10:00~17:00まで
担当/加島
Pagetop

ベイシアグループ企業

ベイシアグループ企業