会社案内

ホーム > 会社案内 > グループ企業

グループ企業

私たちの役割

ワークマンは平成21年に設立50周年を迎えたベイシアグループの中核企業です。ベイシアグループは、ベイシア、カインズ、セーブオンなど物販チェーン6社を中心に30社からなる企業集団で、「グループ売上1兆円」構想を進めています。ワークマンもその一翼を担い、早期の1000店舗、売上1000億円達成をめざしています。グループ企業間では、出店情報の共有、商品開発情報の共有、IT活用の共有化など、グループとしてのメリットを追求し、他社にはない強みを発揮しています。


ベイシア
●ベイシア
カインズホーム
●カインズホーム
セーブオン
●セーブオン
オートアールズ
●オートアールズ
ベイシア電器
●ベイシア電器
清閑堂
●清閑堂
ベイシアグループ概要
企業数 物販・サービス企業11社 流通サービス企業19社
店舗数 1,930店舗 *2017年3月末現在
出店地域 1都1道2府40県 *2017年3月末現在
売上高 9,000億円 *2017年2月計画
従業員数 4,917人 ほかに専任・パート社員・アルバイト42,905人(実数) *2017年2月現在
ベイシア21世紀財団
「公益財団法人ベイシア21世紀財団」は、ベイシアグループ売上5,000億円達成を機に社会貢献活動の一環として設立されました。 ワークマンもこの財団を通して、子どもたちの教育環境や文化的な活動環境の整備向上を支援しております。

公益財団法人 ベイシア21世紀財団
Pagetop

ベイシアグループ企業

ベイシアグループ企業