会社案内

ホーム > 会社案内 > ビジネスモデル

ビジネスモデル

私たちの役割

ワークマンが提供するサービスとは何か。それは大きく分類して「商品」「価格」「フランチャイズシステム」 「フレンドリーサービス」「ネットワーク」「社会貢献」に集約することができます。われわれのお客様は、「働く人たち」 という産業の大きな部分を担うプロの人たちです。その人たちが、それぞれの分野において最良の環境で仕事ができるよう、優れたサービスを提供していくのが私たちの役割です。それが、加盟店、ワークマン本部、そしてベンダー各社の発展につながるものと言えます。


商品

プロの人たちが満足できる商品の提供。様々な現場で働く人たちに、その作業に最適の商品を提供すること。品質、機能、安全性、耐久性、さらには耐寒・耐熱・通気など、快適に働くために一般の衣料品以上の性能が求められます。

価格

高い品質・機能が求められる一方で、毎日使うものであるからこそより低価格であることが求められます。作業着や手袋など仕事のための必需品は消耗度も高く、購買頻度も高くなります。低価格であることは極めて重要なサービスで、ワークマンはあらゆる努力を行って低価格を追求しています。

フランチャイズシステム

フランチャイズシステムは、最も地域に密着した小売形態です。10年、20年と地域に根を下ろしてお客様と信頼関係を築き上げた店長が、地域の特性、お客様のニーズに合わせて商品を提供いたします。

フレンドリーサービス

お客様が気持ちよく買い物ができる環境の提供もきわめて重要なサービスです。清潔で整理整頓の行き届いた売場、元気で気持ちの良い挨拶。そんなお店であるからこそ、職場への行きかえりに気軽に立ち寄ってくれるのです。

ネットワーク

チェーンストアの使命は、ひとりでも多くのお客様にサービスを提供することです。ワークマンは、日本全国の働く人たちにサービスを提供するために、積極的にネットワークの拡大を進めています。

社会貢献

チェーンストアにとっては優れた商品の提供こそが最も重要な社会貢献ですが、その他に、地域のため、社会のために様々な社会貢献活動を行っています。災害時の支援物資の提供、グループが推進する「ベイシア21世紀財団」を通しての地域への貢献、省資源、二酸化炭素削減のための活動など、ワークマンにとっても大切な社会に対するサービスであると考え、積極的に推進しています。

Pagetop

ベイシアグループ企業

ベイシアグループ企業